踊ろうベリーダンス!! bellydance@滋賀 (と京都)
はじめまして! 滋賀と京都伏見でベリーダンス講師をしています。 ベリーダンスの話や大好きな旅行の話など、ゆるゆると綴っていきたいと思います。
花より団子のKL
1月のレッスン日はこちらです。


プトラジャヤのピンクモスクを思ったより早めに観光できたので、次は花より団子、食を求めてチャイナタウンへ

まずはチャイナタウン入口の、やや寂れたショッピングセンターで客家料理に挑戦。
お店自体は、なかなか高級感漂っています
IMG_20181225_135943.jpg

色んな調度品が置いてあって、
IMG_20181225_144907.jpg

どれかわかんないけど、映画 『王様と私』 の撮影に使われたアンティークものも置いてあるそうだ。
IMG_20181225_145520.jpg
客家料理自体は、やや辛めで、まだ幾分調子が悪かった私は、ほとんど口にすることが出来ませんでした


チャイナタウンというので、神戸やらサンフランシスコのチャイナタウンのような、中華料理店と中国雑貨のお店が入り混じる赤色賑わう場所を想像していたのですが、普通の商店街っぽかった
通りの真ん中に屋根付き露店がずらっっと並ぶので、左右の建物の造りもあんまりよく見えないし、中華色が残ってるのか残ってないのかが、イマイチわからない・・・
という、ある意味期待を裏切られたチャイナタウン。
IMG_20181225_154553.jpg

でも、噂に聞いていたお店は、噂とおり美味しかったです
IMG_20181225_161556.jpg

白子みたいだけど、すっごく美味しい豆花
台南で食べて以来、美味しい豆花を探し求めています。
台北でも香港でもなかなかヒットしなかったけど、ここのはかなり美味しかった
黒蜜がやっぱり好き
IMG_20181225_162114.jpg


KLだと、恐らく十中八九、観光客は行くであろうペトロナスタワー(マレーシアで超有名な観光名所)
今回も、『行きたかったら行ってもいいよ~』 とは言ってくれてたのですが、基本人込みが苦手なmy hubby、大観光名所は大概パスとなります
なので、夜はペトロナスタワーとは正反対の方角のLittle Indiaに行ってきました。
IMG_20181225_210808.jpg
KLには二つあるインド人街のうちの一つ、BrickfieldsのLittle lndia。
大きい方か小さい方かはわかりません。
こちらもチャイナタウン同様、すっごいインド色が残っているわけでもない。
シンガポールや、ペナンのインド人街のほうが、インド色が濃いと思います。
Brickfieldsのインド人街は、既に多民族国家の首都KLの一部として、当たり前に溶け込んでいるように見えました。

KL最後の夕食は、私たちにしてはかなり珍しく、屋台ではない正統派レストランへ
IMG_20181226_125649.jpg
マンゴラッシーは100%天然マンゴ っていうくらい濃厚
ナンも美味しくって思わずおかわり
マトンカレーも、なかなか日本では味わえないスパイスいっぱいで美味しかったです。
お店ではクリスマス & 誰かの誕生日会があったようで、盛り上がっていました


あっ、KL初日の晩御飯は、これまた大好きなバクテー
IMG_20181224_225012.jpg
高級デパート、パビリオンの中のお店。
少し薄味で、私は去年イポーの屋台で食べたバクテーの方が、正直好きだったなぁ。。。


ついでに、マレーシアに来たら、ほとんど毎日飲んでいるテタリ とロッティ。
IMG_20181224_232020.jpg
テタリは、紅茶にコンデンスミルクが入ったスーパー甘いミルクティー
私はコンデンスミルクたっぷりのベトナムコーヒーでも、同じくコンデンスミルクが入ったタイのミルクティーも大好きなので、テタリの甘さもとっても心地よくって大好きです
でも、おかげで体重は増加しそうな気がする。。。

ロッティ(パンみたいなもの)も朝食によく食べます。
写真のは『ロッティチャナイ』 と言って、ロッティをカレーにつけて食べるのが、一般的な食べ方なのですが、私はカレーにはつけずに、バナナ入りのロッティやチーズ入りのロッティを食べています。チーズ入りでも砂糖が入っている
南国だと甘いものを身体が欲するのでしょうか


胃腸があまり整っていないわりには食べたがる、まさに団子生活のKL二日間でした
次回はペナンのお話を





にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック