踊ろうベリーダンス!! bellydance@滋賀 (と京都)
はじめまして! 滋賀と京都伏見でベリーダンス講師をしています。 ベリーダンスの話や大好きな旅行の話など、ゆるゆると綴っていきたいと思います。
ハフラ①
12月のレッスン日はこちらです。
1月のレッスン日はこちらです。


ハフラ一部
オープニングは9月に習ったYOKO先生のモダンロマ
毎年、オープニングは特に悩みます
発表会の幕開けなので、生徒たちもお客さまも気分がドキドキワクワクする演目を持ってくるように心がけていますが、果たしてそれがどう出るかは本番になってみないとわからないので、私の中で特に緊張する瞬間です。
今年は、WSから本番までが2か月しかなかったけれど、クラスがバラバラの生徒たち、本当によく頑張った
47684228_1778906032215316_4889333629521494016_n.jpg
モダンロマは、オリエンタルの要素と生粋ロマステップの混ざり合ったもので、難易度の高い振付だったのですが、オリエンタルは得意なうちの子ちゃん
そして短期決戦で追い込みをかけたのも功を奏したのか、とても上々の出来栄えでした

48052971_319379575323783_4117096534015737856_n.jpg
動画を見せたYOKO先生も、とても良く踊れていると褒めてくれた
す~っごい自主練していたのも知っていたので、本当にしっかり踊ってくれて嬉しかったです


一部はサークルの方々および、カルチャーセンターの生徒さんの発表でした。
草津オリエンタルザハラのみなさんは、今回は2曲に挑戦。
全員揃って、『基礎クラスの方が難しい』 と言っていた曲は、上品な白い衣装で。
48164909_2056233337817406_1486080292396466176_n.jpg

長い2曲目は、ピンクと青の2ペアに分かれて。
47684861_1183090315181628_6375490763177852928_n.jpg
初出演メンバーもいるなかで、みんなどちらも揃って素敵に踊ってくれました


高島のサークルメンバーさんは、Nancy Ajramのポップスを
47681096_2067360500221543_3533194879721013248_n.jpg

誰もが大好きNancyの曲は、どの曲で踊ってもルンルンします
47581047_2254311961465910_7832454110770102272_n.jpg
繰り返し部分なのに、そこが一番複雑っっ という、稀にみる振付構成でしたが、しっかり克服して踊ってくれました


堅田カルチャーセンターからは、ジプシーとドラム。
ジプシーはフォーメーションも全て決まっていたところからのドタキャンがあって、長い時間かけて完成していたものを変更せざるを得なかったのですが、3人がこれまたすっごい自主練してくれたおかげで、本番はダイナミックでまとまりあるジプシーを披露してくれました
48333247_262861491252437_2580469080750292992_n.jpg

『もっと多くの人数で踊っていたように見えた』 との声もあるくらい、迫力いっぱいの可愛いジプシーでした
47505331_1988874091194953_4876685500590587904_n.jpg


ドラムは、始めたときは、音が複雑すぎてまぁ難解 状態だったのですが、さすが数々のイベント経験者の2人。
練習すればするほど音がどんどん聞き取れるようになって、どんどん精度が高まり、私的には何の心配もしていませんでしたよ
47572562_2325569134396024_5828432235996381184_n.jpg

本番もやっぱり力強く、特にshimmyは圧巻
最後もドヤ顔バッチリ
47682350_485526765307417_2078007294947229696_n.jpg
ドラムソロは実はとても難しいです。
一つづつ音を拾う、あるいは拾わないを繰り返し、そしてステップが多いわけでも小道具に頼れるわけでもないので、一つ一つのクリアな動きが求められます。
今回は、がっつりドラムソロというよりかは、少し柔らかさも含んだドラムソロを振付たのですが、ドラムソロ特有の力強さと大人女子の余裕な感じも合わせながら、見事に踊ってくれました。
『カッコいい』 という感想をたくさん聞いたドラムソロ、本当にsuper goodでした


5曲エントリーしたスタジオ入門生3人。
48361205_366484990595075_8911325783578902528_n.jpg
頑張り屋さんの3人でしたが、撃沈寸前だったのは重々知っていた。
いや、撃沈していたかもしれない(笑)
それでも、最後まで貫き通してくれたことが、まず一番嬉しい
そして、このIzumi先生WSのベール曲も、壮大なスケールの曲に負けない姿を披露してくれました
48189752_367194743846949_6707418063584624640_n.jpg
同じWSを受けた生徒たちからも称賛の声
頑張ったかいがありました


小野Battiの2人はボリウッドを。
47507583_511835292635802_5345597273914998784_n.jpg
ハフラ2日前に『わからないところがある』という驚き(笑)の状態でしたが、本番に強い2人。
今回もかっこかわいく踊ってくれました
私の振付を気に入ってくれて踊ってくれたのも嬉しい限り
47686100_515900798921814_3892813913049268224_n.jpg


群舞の多い一部ですが、ソロも2人踊ってくれました。
2年前の発表会で披露する機会を逃した生徒さん。
47578685_2255603211385599_3848235751699382272_n.jpg
プライベートレッスンで怒涛の追い込みをかけて、本番は華麗に踊られました


もう一人は去年も同じ曲を踊ったカルチャーセンターの生徒さん。
48281578_223245745233453_4422540675233349632_n.jpg
こちらもプライベートレッスンで、たくさんの課題を克服し、本番は見ている人が思わず引き込まれてしまう素敵な笑顔いっぱいで、華麗なベール曲を披露してくれました


一部最後はIzumi先生のタンゴオリエンタル。
47687954_368629837205068_2226173844069023744_n.jpg
ベリー界ではだれもが知る名曲なので、プレッシャーも大きかったと思いますが、6人のチームワークの良さが際立つ、カッコいいタンゴ姿が印象的でした。

47575624_387749785352491_4347004995204284416_n.jpg
そして、何より男役3人の頑張りに、今回もやっぱり泣けた



二部へ続く。。。




スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック