踊ろうベリーダンス!! bellydance@滋賀 (と京都)
はじめまして! 滋賀と京都伏見でベリーダンス講師をしています。 ベリーダンスの話や大好きな旅行の話など、ゆるゆると綴っていきたいと思います。
食旅 食事編
1月のレッスン日はこちらです。
2月のレッスン日はこちらです。


日にちは大幅に前後しますが、なんせ今回の目的 『食の街、ペナン』、余すところなく食べつくしました
10日間滞在した初ペナン、4日目にして体調悪化で病院に
(の、記録はこちら)
そのあと、結局完治することのないまま、旅行最終日を迎えたのですが、幸い食欲は衰えなかかったので、一部だけですが、ご紹介します
基本、ローカルしか行きませんので、fancyなものは食べていませんが、ペナンに興味のある方、今後のご参考に


まず、インド系代表は、ロッティチャナイ。
26133036_10208893278368452_104049183_o.jpg
味はプレーン他、いわし入り、チーズ入り、バナナ入りなどがあって、私はバナナ入りが大好物
チーズ入りは驚いたことにスライスチーズ+グラニュー糖をふりかけます
これが想像以上に美味しかった。
いわし入りも見た目は赤くって激辛っぽいのですが、ほどよい辛さで全然朝食にも食べれます。
ロッティを細かくするのは、お皿2枚の淵を使って、刻むように。
このお店は家から徒歩5分ほどのところにある、地元民ご用達。英語もほぼ通じませんが、毎日通ったのでお互い何となくわかる。
トーセイ(おせんべいみたいで薄いロッティの親戚みたいなの)やら、ムルタバ(ロッティに具が入った、お好み焼きぽいといったものも試しましたが、どれもロッティに似ているというのが私の感想で、私たちは普通にロッティが一番好きでした


続いて、中華系はチキンライス。
26133636_10208893282168547_167056489_o.jpg
湯がいてるのとローストしてある2パターンがあり、ロースト系をチョイス。
まぁまぁの味。
見ての通り、お野菜が全く付いてきません。 タイや台湾でもこういうパターンは比較的多いのですが、ペナンに至っては、お野菜だけのサイドディッシュを探すのがなかなか至難の業で、あったとしても量も結構多いところが、タイや台湾とは違うなぁと感じました。

26695700_10208960039117429_1494377472_o.jpg
飲茶も中華系が多く暮らすマレーシアでは定番。こちらの飲茶も3回通ったし、

26145407_10208893277848439_254096571_o.jpg
お粥も病気の体には身に沁みました。
ちなみに、お粥横のビニール袋に入ったものは、インド系ドリンクのテタレ
持ち帰りするときは、こんな感じでビニール袋に入れてくれます。 当然蓋はないので、こぼれない様に最新の注意を払いながらバイクに乗ります(笑)
飲むときは、これにストローをさしてチューチューします。 全くリゾート感はゼロです
そもそも、ペナンって島だけど、リゾート地ではない と思います。
話がそれましたが、テタレとは練乳入りの紅茶のことで、タイの甘~い紅茶に似ていますが、テタレのほうがもう少し甘さ控えめで、こっちに来てからヤミツキになりました
バクテー(肉骨茶)も食べましたよ
漢方系、初めてでちょっとドキドキしましたが、癖がなくとっても食べやすかったです。


マレー系代表は上から、クイッティアオ、アッサムラクサ、カレーミー。
26654013_10208960038957425_1482271581_o.jpg
クイッティアオに入っているエビはぷりっぷりで超美味しい
ペナンは海に近いから海鮮が他よりも安くて手軽に手に入ると、どこかに書いてあった気がします。
確かに、ここイポーではエビ高い

アッサムラクサは、スープが気持ち悪いくらいに臭くって、食べ始めは後悔先に立たず、、、みたいな味なのですが、段々食べ進むにつれて、はまっていくような味だそうです (by hubby)。
そして、アッサムラクサは、地域によって味が異なるそうです。

下のカレーミーも、ペナンでは白いのが特徴。 今いるイポーでは普通にカレー色です。
26655508_10208960403886548_596539056_o.jpg
同じ名前の食べ物なのに、面白い(^∇^)




にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック