踊ろうベリーダンス!! bellydance@滋賀 (と京都)
はじめまして! 滋賀と京都伏見でベリーダンス講師をしています。 ベリーダンスの話や大好きな旅行の話など、ゆるゆると綴っていきたいと思います。
やはり、、、
1月のレッスン日はこちらです。


ペナンに来て5日目。
Day4にまたもや病院行きになり、本日は家で安静の日です
今回の病院送りの原因は、扁桃炎でした。
みんなに心配していただいているお腹は今のところまだ大丈夫です(笑)

今回お世話になったのは、こちら
26133632_10208893305889140_714367659_o.jpg
中華系の病院、Loh Guan Lye Specialists Centre です。
滞在地から病院のあるメインの街まではバイクで20分くらいのところなのでさほど遠くはないのですが、暑さと湿度が異様に高いため、到着までがすごく長く感じました

26133848_10208893305929141_143144267_o.jpg
外国人用受付は、ちょっとしたホテルのロビー並み。 クリスマスツリーも飾られていました


喉の腫れと痛みを伝えたら、耳鼻咽喉科に案内され、10分ほど待っての診察。
先生と通訳さんも中華系。
最近は旅行のたびに病院にお世話になるので、ある程度の症状は英語で説明できるようになってるのですが、今回は暑さと湿度のせいか、全然英語が頭に浮かんでこず(そして、入ってこず)だったので、日本語通訳さんがいてくれて本当にありがたかったです。

診察は、触診のあと、鼻シュッシュで麻酔をし、鼻から内視鏡検査。
こんな簡単な麻酔で効くのか
気分が悪すぎて、何が映っていたのか全く見ていない。
今になって思えば、こんな機会滅多にないから、ちゃんと見ておけばよかった

色々丁寧に、しかも日本語で説明してくださったのですが、意識が朦朧としていて、あんまり覚えてない
とにかく、東南アジア独特の巨大抗生物質をもらって、来週に再診に来るようにとのことでした。
26132883_10208893306049144_1169750935_o.jpg

東南アジアの薬は、一概にしてでかいので、飲んでる途中に喉が詰まりそうになる
26178198_10208893306009143_427252110_o.jpg
多分に漏れず、この薬も縦横ともに小指の第一関節くらいの大きさなので、半分に割って飲んでいます。
効き目は、大きいせいか、日本の薬よりも早い気がする。
おかげで喉の痛みは、一日でほぼ消えました

熱っぽいのは、本当に熱があるのか、はたまた暑さのせいかもはやわかりませんが、昨日と今日はどこにも行けず何もできず、、、
なので、明日は何か活動したいと願っております。。。


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ





スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック