踊ろうベリーダンス!! bellydance@滋賀 (と京都)
はじめまして!  ベリーダンスの話や大好きな旅行の話など、ゆるゆると綴っていきたいと思います。
恐怖と癒しと(笑)
12月のレッスン日はこちらです。
1月のレッスン日はこちらです。
12月のショースケジュールはこちらです。


昨日は、3月の大阪ショーの打ち合わせ、タイコレッスン、打ち合わせその②、そして通常のレッスンと、盛りだくさんの一日でした。
大阪ショーのは、試行錯誤しながらも1回目の打ち合わせで大体まとまったので、あとは実際にどうなるかを確認しながら徐々に詰めていく感じで、なかなかの好スタートです

タイコは。。。
先生から、年持ち越しの令が下りました゚(゚´Д`゚)゚。
ええ、わかっております。 一重に我々の練習不足。。。

先生は、ベリーダンス界に身を置くものなら誰もが知っている、天下の永田充さん。
充先生は年内に終わらせたかったみたいですが、でも、中途半端で合格点を出してもらうより、『来月にはサインが出せるよう頑張って』 と言われるほうが、私はスッキリします。
自分でも出来ていないことがわかっているし、今のまま、『出来てるよ~』 と言われるほうが、見放されているようで辛い
夜遅くとかでタイコが実際に鳴らせなくても、簡単に出来る筋トレ方法や、手の動かし方などもたくさん教えてもらったので、今日から指の筋トレも地道にやっていこうと思います

『繰り返し練習しなきゃ上手く出来るようにはならない。でも全くしなくなるより少しでもするほうがマシ』
昨日、レッスン中に充さんが言っていた言葉。
ベリーでもタイコでも、はたまた語学、絵、お料理、お裁縫
要は、何でも。
当たり前ですよね。
大人はすぐに完成形を求めたがるけど、そんな調子良くはいかない。
下地があるからお化粧のノリも良いわけだし、何事も下地に時間をかけることが一番大切。

。。。なんてことを思いながら、昨日のレッスン。
入門クラスは初ベールなのに、あっという間に上手にベールもさばけるようになって素晴らしい

生徒ちゃんはみんな素直でポジディブです。
楽観的なのではなく、前向き。
『出来ない~』、『無理~』 という否定的な気持ちでは、せっかく伸びる可能性のある自分の才能を既に捨てているようなもの。
ちなみに、『適当にしてても何とかなるよね~』 というあまりの楽観主義も、お気楽すぎて成長は期待できません(笑)

素直でチャレンジ精神があるほうが絶対に上手くなる
と思うので、『難しいけど、頑張る~』 と思いながらレッスン受けてくれるといいな


で、昨日はレッスン終わり際に、ちょっとびっくりしたというか、正直怖かったことがあったのですが、沖縄土産に癒されながら一日を終えることが出来ました
沖縄、南国
25370984_10208789047362742_250047394_o.jpg



にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック