踊ろうベリーダンス!! bellydance@滋賀と京都伏見
はじめまして! 滋賀と京都伏見でベリーダンス講師をしています。 ベリーダンスの話や大好きな旅行の話など、ゆるゆると綴っていきたいと思います。
スーパースターぞろい♡
6月のレッスン日はこちらです。
7月のレッスン日はこちらです。
夏のショースケジュールはこちらです。
YOKO of Istanbul WS & Menekseli Dance Partyはこちらです。
今年のStudents haflaは10/9(月・祝日)です。

昨日 (。。。といっても、もぅ日曜になってしまったので、正確には一昨日なのですが) の、Stars of the Nile、本当に素晴らしかった
19114515_10213716811742441_399444721_n.jpg

美しい琵琶湖を眺めながら、えっちらおっちら電車に揺られ
19250141_10207604015977698_1357722005_o.jpg

Nile Group Festivalのマスターティーチャーたちによる Stars of the Nile、今回は東京・沖縄・大阪の3都市で開催されたのですが、カメリアが出演するのは、この大阪公演のみ
カメリアは3曲踊ってくれて、あの力強い目で光線を送ってくれたり、ウィンクしてくれたりで、ずっとドキドキしていました
何回も目があった って、思ったけど、きっと会場にいたお客さんはみんなそう思ったはず
ショー最後のシャービーでは、客席に降りてきてくれて、サービス旺盛
衣装も、オリエンタルもシャービーもどちらもとっても斬新で、衣装でも楽しませてもらいました。

さすがの安定感のカザフィーは、今回はマンブーティーとモアシャハットの2曲を。
マンブーティーは生では初めてみたのですが、弾け感が半端なく、客席で思わず一緒に踊りたくなるほど
モアシャハットでは一転して、とてもエレガントな流れるようなステップに手の動きに、惚れ惚れしました。

Zeinaのバラディもシンプルながらに情感たっぷり。
逆に、シンプルなことでもこんなに魅力的に踊れるんだなぁ

初お目見えのZazaは登場からユニークすぎて、会場も大爆笑
それでも、とても細かいshimmyと切れ味鋭いヒップアクセントが本当に、カッコよかった。
2曲目は、お客さんをステージにあげて、その場で一緒に踊るという、とっても楽しい演出で、エンターテイメント精神が半端ない

ルブナは残念ながら1曲だけだったのですが、それでももぅうっとり
ルブナの動き一つ一つに目が釘付け、胸がキュンキュンいいました
ルブナはエジプトでもショーには出ていないという噂もあるので、本当に貴重な機会に恵まれたことに感謝です。


エンディングは、こんな感じにさらにヒートアップ
19243548_10207604016097701_1468161458_o.jpg

そして、この3ショットと後ろのルブナの笑顔
19243839_10207604016217704_1185460043_o.jpg
あぁ、もぅ何を言っても、いや、なんとも表現できない、あの空気。
本当にThe エジプシャンの世界だった。
行きたくても、なかなか行けないベリーダンスの本場の国。
そんな国からはるばる日本まで来てくれて、こんな素晴らしいショーを日本で再現してくれて、こんな機会、いつもあるわけじゃないし、だからこそ本当に主催者さんに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

京都伏見校の生徒さんも一緒に見に行っていて、「すごくたのしかったねぇ~」 って話していました。
先月は一緒に大阪のSonia公演も見に行ったし、こうして本物に触れる機会を見逃さずにいてくれて嬉しいです
明日は、WSも一緒に受けるんだよね~


というわけで、明日のWS
19225008_1308727992559451_4990385838544850409_n.jpg
大好きルブナと、受けるのは初めてのカメリア。
本当は全部受けたいところだけど、自分の脳の許容範囲を考えて、頑張って2クラス受けてきます。

エジプトまで行く、その何十分の一の時間とコストで、本場のマスターティーチャーから習える機会。
当日受付もあるそうなので、都合がつく人はぜひ見逃さずに受けてほしい
場所は南森町のスタジオ モラッキーです。

『出来そうにない~』 から受けないのではなくて、『出来そうにない~』 から習いに行く。
そして、学ぶためには、先生の一挙手一投足に神経を集中させて、たくさん吸収できるように、ノートと頭は白紙の状態で。

本場の先生から学ぶのは、技術や振付だけではなく、それ以上のものを感じることのできる貴重な機会だと思うので、合計で5時間の長丁場だけど、しっかり集中して、ルブナとカメリアの感性にたくさん触れてきたいと思います



にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック