踊ろうベリーダンス!! bellydance@滋賀と京都伏見
はじめまして! 滋賀と京都伏見でベリーダンス講師をしています。 ベリーダンスの話や大好きな旅行の話など、ゆるゆると綴っていきたいと思います。
台湾 ③彰化と鹿港 その二
次の日の鹿港へは、またもレンタルバイクで。彰化から30分弱の小旅行。
鹿港では欧米系の観光客団体が(と言っても、10名弱ですが)提灯づくり体験をしていました。
今回の旅で意外だったのが、台湾南部の高雄と台中では片手ほどの人数しかnonアジア人に会わなかったこと。台湾にはあちこちから観光客がやってくると思っていたので、高雄や台南といった大都市ではなく、こんな小さな港町で一番多くnonアジア人に出会ったのにはびっくりでした

で、鹿港、クネクネ道がたくさんあります
IMG_20150501_141945.jpg
季節風の強風や砂から守るためだそうですが、私は最初、てっきり、戦いの際に敵を欺くためかと思っていました

IMG_20150501_154134.jpg
ここは、そのなかでも特にクネクネ曲がっている九曲巷と言う路地のなかの十宣楼と言う通路みたいなところ(英訳ではHallになってました)ですが、昔はここで詞を詠んだりお酒を酌したりしたそうです メキシコのグアナファトのカフェにとてもよく似ている。

こちらが、そのグアナファトのカフェ
グアナファト
オッシャレ~と思いません


鹿港はとても味わい深い町でした。一つの出来事を除いて。
それは、天后宮という、町一番の廟でのこと。
お参りしてた人のひとりが、仏像にタバコを押しつけた 3つの像のそれぞれの頬に。
警備員のおじさまは注意はせず、静観しておられました。彼女はそのあともとても大きな声で祈り (多分。。。呪いとかではないことを祈る。。。) 続け、何だかとてもこの宮に執着がありそうだったので、おじさまは様子をみることしたのかな。
それにしても、1600年代後半から数百年にわたってみんなから愛されている廟、大切にしてほしいですよね。
IMG_20150501_132051.jpg

IMG_20150501_133458.jpg IMG_20150501_133435.jpg



そして、その後は龍山寺というところに行きました。
ここの天井は、細かく美しい木の彫刻と釘を使っていないことで有名らしい。
なるほど~
IMG_20150501_160718.jpg

他の彫刻も見事でした。
廟の木彫りを見るたびに思う。すごい技術だなぁ。。。と。
IMG_20150501_160612.jpg IMG_20150501_160603.jpg


ちなみにが多い今回の旅ですが、この日は(金)だけど祝日料金のレンタルバイク代。
ガイドブックの祝日欄に載ってないので、なんだろうと、これまた後日お友達に聞いたところ、5月1日は労働の日で、民間会社員の祝日だそうです。
で、面白いのは、この日は公務員はお休みではないと。
公務員は別に公務員の祝日があるそうで、その日は民間会社員はお休みにはならないんだって。なので、国民の祝日ではないのだそうです。
何だか面白いですね~


台湾の旅もそろそろ終盤、北部に移動です



にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ







スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック