踊ろうベリーダンス!! bellydance@滋賀と京都伏見
はじめまして! 滋賀と京都伏見でベリーダンス講師をしています。 ベリーダンスの話や大好きな旅行の話など、ゆるゆると綴っていきたいと思います。
カウントダウン
さて、バイクの修理も終え、2014年最後に行きたかったところは、旧市街でのチェンマイカウントダウン。毎年気になりつつも大みそかは大混雑、と聞いていたので断念していたのですが、今後もずっと年末年始をチェンマイで過ごせるかどうかはわからないので、今回は乗り気でないhubbyを突っついて、紅白 (中森明菜ちゃん、やっぱりうまかったなぁ~) 終わってから街に繰り出しました

タイでは元々新年を祝う習慣はないそうです。それが欧米化の影響で、カウントダウンパーティーのようになり、今ではとっても盛り上がるイベントの一つになったそうです。

初めて行ったカウントダウンは、街の中心、ターペー門周辺が歩行者天国になり、(おそらくタイで人気の)男性歌手がステージに出てきて上着を脱ぐと、周りの女の子たちから歓喜の絶叫が。 どこの国でも一緒ね
P1030415.jpg
ステージあたり一帯には屋台が所狭しと連なり、迷子になったら絶対に見つけれらないほどの大混雑

そして、カウントダウンに行きたかった理由はこちら
P1030411.jpg
コムローイというランタンのようなものを空に放つのです。
コムローイに願い事か何かを書いている人もいました。途中で木に引っかかって冷や冷やしたりもしますが、たくさんのコムローイが空に浮かんでいく様はとても幻想的
どうなっているのか毎年ずっと気になっていたので、今回間近で見れて良かったです
P1030412.jpg

P1030422.jpg
クラゲのように浮かんでいくコムローイは、天の川のようにも見えます


そして、肝心のカウントダウンは、堀近くに陣取って何が起こるか期待して待つ。
待ってる間、隣のタイ人の若者と外国人のおじいさんが一緒にロケット花火を打ち始める。タイ人の彼は堀向かいに平行に発射さすので、誰かに当たるのではないかと、こちらが気が気でない・・・
そして、外国人のおじいさんはと言うと、誰と電話しているのだかわからないが、大声で 「I love you, I love you~」 を片言の英語で連発。ってことは、母国語が英語でないのか、電話の相手が英語圏の人ではないのか 
とにかく、他人の愛の言葉は大音量で聞こえてくるとこっぱずかしい
願わくば、囁き程度でしていただきたい。。。

なんてことを思っていたら、急に花火があちこちから上がる
と、同時に道端では爆竹がバンバン鳴って、とっても賑やかな2015年の幕開けとなったのでした
P1030426.jpg
水面に映るコムローイと花火


to be continued...


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック