踊ろうベリーダンス!! bellydance@滋賀と京都伏見
はじめまして! 滋賀と京都伏見でベリーダンス講師をしています。 ベリーダンスの話や大好きな旅行の話など、ゆるゆると綴っていきたいと思います。
初めてのLampangは。。。
Sawadee Ka
ただいま、タイのチェンマイに来ております。
今年のタイは例年より暑いらしく、今日は午後5時で30度
そして、日本より2時間早いタイでも、紅白歌合戦映ってます
YEAH 中森明菜  

今日は、チェンマイ近郊の滝に行ってきました
その話はまた後日。。。

クリスマスに日本を経ち、今回最初の滞在地はLampang(ラムパーン)でした。

Lampang名物の馬車

外国人観光客はほとんど見かけませんでしたが、ラムパーンはタイ人には人気の観光地のひとつのようです。
タイはご存知の通り暑いので、休暇時はタイ人は避暑地を求めて北に向かうんだとか


まずはお寺、Wat Si Rong Meuangを見学。
P1030304.jpg
大きいお寺ですが、有名どころではないようで、参拝客はほんの少し。
ラムパーンは北タイ王朝のラーンナータイとビルマ文化の影響を受けた町で、このお寺もビルマ建築の影響が見うけられるとのこと。
P1030305.jpg


・・・そして、翌日から発熱・・・
咳が止まらず、鼻水が止まらず、しかし、英語がほぼ通じないなかで病院に行くのはためらわれ・・・
というわけで、以後3日はひたすら寝ているだけのラムパーン滞在となりました


しかし、それではあまりにも悲しすぎるので、最終日は熱押し切っての、ちょこっと観光。
Baan Sao Nakという120年前に建てられた木造建築の民家へ。
P1030318.jpg

こちらもラーンナータイとビルマ建築の融合だそうで、中はタイとビルマの品がちょこっと飾られていました。
P1030315.jpg

ラムパーンでも川沿いのエリアは100年ほど前までは船着き場として栄えていたものの、鉄道が通るようになってからは廃れてしまい、やっとここ10年くらい前から町として観光に力を入れるようになり、古い建物を修復したりするようになったそうで、こちらのカフェもしっかり英語表記もあってメニューもオシャレにしてありました。
P1030320.jpg


そんなわけで、ほとんど見ずに終わったラムパーン。
それでも宿の掃除のおばさんが言葉も分からないのに風邪薬を届けに来てくれたり、鉄道の駅まで送り届けてくれたオーナーの娘さん。屋台のおばさんも車掌さんもみんなタイ語で何言ってるのかわからないけど、こちらが困らないように助けてくれました。
少し脂っぽい食事は風邪の体には少し堪えたけど、たくさんの親切に出会ってまたひとつ好きな町が増えました


そして、鉄道でチェンマイへ2時間半の旅。
P1030326.jpg
Lampang鉄道駅。タイでは王様がとてもrespectされていて、どこでも大きな王様の肖像画があります。

タイの鉄道はよく遅れることで有名で、チェンマイバンコク行きは1時間半遅れてました。
ラッキーなことにチェンマイ行きは定刻通りに到着 & 出発
一応は特急列車なのですが、のんびり山の中を走る日本の鈍行みたいな感じでした
P1030333.jpg


to be continued...

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック