踊ろうベリーダンス!! bellydance@滋賀と京都伏見
はじめまして! 滋賀と京都伏見でベリーダンス講師をしています。 ベリーダンスの話や大好きな旅行の話など、ゆるゆると綴っていきたいと思います。
Sea of Sand
毎日寒い日が続きますね
明日はもっと寒くなるそう。。。 滋賀は雪かな

先週の日曜は河村能楽堂へTamalyn Dallalのショーを観に行ってきました。
IMG_20141215_232511 - コピー

TamalynはBellydance Superstarsで有名になったAmar GamalやBozenkaなど、多くの有名ダンサーを育て上げた、マスターティーチャーであります。
前々から気になっていたもののずっと行けず、やっとついに念願が叶いました

1部は主催者レイラさんの生徒さんメインで海沿いの地域をテーマに色々踊られました。
セムセメイヤやハリージはもちろん、各曲ごとにテーマがあって、様々な趣向がたっぷり。 
衣装もほぼすべてみなさんで手作りされたそうで、見惚れるものが多かったです

2部はSaharさんの切れ味抜群ターンの el fanで始まり、Tamalynは安定感抜群のタクシーム。 レイラさんは豪華なお着物で登場
カナダのMakiさんは永田さんダラブッカとの掛け合いが抜群 
しかも超ぶるぶるのshimmy、すごかったぁ~ 
絶対お腹の中に何か飼ってるに違いない

そして、音楽がまた素晴らしかったです
日本のウード奏者の第一人者、常味さんが音楽総監督をされた2部はMohammed Abdel Wahabのel fan(芸術)というひとつの曲を軸に、全編生演奏
アラブ音楽にはお馴染みのカヌーン、ウード、バイオリン、ダラブッカに、今回は琴、尺八も加わって
軽い音合わせ的な即興のあと、ウードとバイオリンだけが空間に解き放つ音、音、音。。。
緊張感のある音なんだけど、空気が張り詰めているのとは違う。
衣装、音楽、舞台、踊り 全てが本当に el fan というテーマにふさわしい、気品溢れるものでした。


BUT
一つだけ・・・
私の席は後方左側だったのですが、後ろのおばさん2人、最初から最後まで喋りっぱなし
興味ないなら、貴重な2時間ずっと座ってなくてよいのに、お喋りしたいなら、どこか喫茶店にでも行けばもっと大きな声で喋れるのに、なんでここに居るの
ここにいなきゃいけない理由でもあるの
あなたの声、本人が思っている以上に大きいですよ~
多少なら理解できるのですが、ほんとに最初から最後まで、少なく見積もっても9割はベラベラ喋ってた。


<観るならば じっくり観ましょう 味わって>
<喋るなら 他の場所で 喋りましょう>



にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック