踊ろうベリーダンス!! bellydance@滋賀と京都伏見
はじめまして! 滋賀と京都伏見でベリーダンス講師をしています。 ベリーダンスの話や大好きな旅行の話など、ゆるゆると綴っていきたいと思います。
See you マレーシア!!
1月のレッスン日はこちらです。
2月のレッスン日はこちらです。


さて、これで終わってしまった、旅日記。
今度の旅はどこかな
いつかな
いつでもどこでも好きな時に好きなところへ飛んで行けたらいいのに

と言いつつ、まだアップしていない旅の記録、そのうちにぼちぼちまたアップしますね


今は、帰国直前の飛行場。
怒涛のように、旅記録、更新しました
この旅を通して出会った場所、人、出来事、まだ温かいうちに、忘れないように。
そして、私に未知な世界をいつも届けてくれる(笑)、我が相棒に感謝

26695477_10208962862148003_482473249_o.jpg



にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ





スポンサーサイト
ペナン観光 ④アート編
1月のレッスン日はこちらです。
2月のレッスン日はこちらです。


ペナン観光、最後の記事はアートについて。
ペナン島は、1786年にイギリス人が入植したのち、『プリンス・オブ・ウェールズ島』 と名付けられ、イギリス人によって島に最初に築かれた街がジョージタウンと言います。
『ジョージタウン』 という名は、イギリスのジョージ3世にちなんで名付けられたんですって。
で、そのジョージタウン、2008年にはその歴史的町並みが評価され世界文化遺産に登録されました
また、ペナン島最大の観光地でもあり、ウォールアートと
26236676_10208916240422489_851313395_o.jpg

針金アートでも
26177576_10208893300529006_146592800_o.jpg
有名です。
観光案内所では、それぞれ有名どころがピックアップしてある地図がもらえて、アート巡りをするのも流行っているそう
私たちは、全部いきあたりばったりで見つけたので、有名なのからショボい(笑)のまで色々出会いました。

ウォールアートの中には、自転車や椅子といった物体と組み合わせて完成 のものもあって、自分もポージング次第でアートの一部になれます。
私もいくつか挑戦しました
26108158_10208893283888590_352552902_o.jpg
急にバイクに2ケツでびっくりしてるお兄ちゃん

26133765_10208893283408578_1638324754_o.jpg
自転車踏んづけたら、泣いちゃった

26510492_10208916239302461_422466218_o.jpg

26513221_10208916244422589_1102424757_o.jpg
一緒に船に乗ればよかった


針金アートは、それぞれの絵の解説も、針金で書いてあるのです
すごいっっ
26178094_10208893300969017_1744707478_o.jpg
昔の日本人街付近のアート。
『カメラ屋さんがあったんだけど、日本人ギャング とつながってるという噂あり』 と書かれている。

26540127_10208916244622594_108329411_o.jpg
ペナン名物トライショーという乗り物
乗り物に乗せるだけでなく、観光客のガイド替わりでもあると。。。

26178439_10208893279288475_1525200451_o.jpg
『質屋のカウンターは、警備員よりも高い』 だって

26194694_10208893284248599_979373188_o.jpg
中国人のやり手おじさん、土地を自治体に売った代わりに、通りに自分の名前を付けてもらったそうだ。
ちなみにこの方、今朝紹介したプラナカンマンションの持ち主


行き当たりばったりでも十分楽しかったです
ご紹介したのはまだまだほんの一部なのですが、街がこんなにデコレーションしてあると、楽しいだろうなぁ
滋賀はたくさんの自然が街と一体化していて、それが十分に良いところですね
人工的であろうとなかろうと、街とそこに住む人が共存しているのが美しいなぁと思いました




にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ



ペナン観光 ③mixture!!
1月のレッスン日はこちらです。
2月のレッスン日はこちらです。


ただいま、1月8日(月)18時半
今日は午後にイポーを出発して首都クアラルンプール(KL)にさきほど到着。
帰国の深夜便まで時間があるけど、観光に行くにはなんだか中途半端な時間になってしまったので、カフェでblogを書いています。
イポーでなかなか英語が通じなかったのに比べて、さすがKL。多民族国家が集まるこの都市は、どこに行っても私のへたくそな英語がスムーズに通じます
それにしても英語力、落ちた、、、


おかげさまで、体調も帰国目前にすこぶる回復しました
前回の年末年始が文字通り夫婦揃って寝正月だったので、今回は、旦那さんは元気だし、たまにフラフラしつつも頑張りましたよ
色々見ておきたかった初マレーシアなので、こんなに外出に頑張った年末年始は、数年ぶりで珍しいです。

マレー系モスクに、インド系寺院、中華系廟。
いろんな民族と宗教の混ざりあったマレーシアは、クリスマスは祝日で、中国の旧正月、イスラム教の新年、ヒンドゥー教の新年も祝日。 食べ物も文化も民族も混ざり合うことが自然な国。 寛容なのね、きっと。

スリ・マハマリアマン寺院は、1833年建立のペナン島最古のヒンドゥー教寺院。
26178157_10208893278768462_366521613_o.jpg
まだ具合が悪くなる前ww
本堂は撮影禁止だけど、それ以外はでした。
きらびやかな装飾が青い空に良く映える
余談ですが、最初の2日間以外、12月の残り1週間はあいにく曇り空ばかりでした。
1月に入ってからは、ペナンもイポーも夕方から小雨になる日がほとんど
イポーに至っては、雷の日もありました
マレーシア、特にペナンは島だしてっきり常夏だと思っていたので、ビックリです


リトルインディアでは綺麗なサリーがたくさん、
26132547_10208893284288600_1132101436_o.jpg

レコード屋さんからは大音量のボリウッド音楽
26145488_10208893305489130_2072388705_o.jpg


モスクはたくさんの信者さんがお祈りの時間に出向いてて、ちょっと中に入って観光するという感じではなかったので、外観だけ。
26133911_10208893282768562_999029236_o.jpg


中国福建省からのクー族が建てたという中国系寺院クーコンシー。
26238693_10208916241582518_295363309_o.jpg
ペナン島で最も豪華な中国寺院らしいですが、平日クリスマス後の閉館直前はほとんど観光客はいませんでした。
1906年のこのお寺も、やはり装飾が凝ってる
26237826_10208916241422514_925052186_o.jpg
とにかくまっ金金

26238620_10208916242502541_1390405326_o.jpg
竹に竹の細工
細かい手作業の向こうにほのかに向こう窓からの光が入ってくるところが、粋を感じる(*≧∪≦)


26237930_10208916240822499_1388038182_o.jpg


他には、橋の上に住んでいる中華系一族の家も行きました。
橋ごとに住んでいるご親戚 が異なるそうで、こちらは一番観光所化されている周さん一族の橋。
26195027_10208912393886328_1044862136_o.jpg

こちらは李さん一族。
26194461_10208912395686373_2132538799_o.jpg
立派な看板ですね

26236269_10208912396006381_1885906359_o.jpg
なぜか、サボテンにゆで卵の殻。。。




にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ



ペナン観光編 ②プラナカンマンション
1月のレッスン日はこちらです。
2月のレッスン日はこちらです。


もう1箇所、どうしても行きたかったところ、それはプラナカンマンション。
26236057_10208915866533142_668465314_o.jpg
こちらも昔の中国人のお金持ちのお屋敷で、中国と西洋とマレー文化がミックスされた、豪華絢爛な装飾が、プラナカン文化そのものといった感じです。
病み中だったにもかかわらず、テンションが凄いアップしました

手の込んだビーズ細工の鞄や、
26734940_10208962849827695_68957523_o.jpg

サンダル、
26733124_10208962849867696_1774235029_o.jpg

お洋服もレース使いや色の組み合わせが素敵過ぎ
26735429_10208962849667691_1007752484_o.jpg

こちらの金ぴかは、ぜ~んぶ髪飾り
26693082_10208962906949123_425892508_o.jpg

ペラナカン食器に至っては、ただただ圧巻!!
26238368_10208915867133157_2118230551_o.jpg

26235740_10208915871133257_1477902024_o.jpg

何時間でも見てられそうな空間
26510186_10208915866733147_707805483_o.jpg


初めてペラナカン文化を知ったのは、15年くらい前 に行ったシンガポール。
あの時もペラナカンの色彩に興奮したんだった。

手の込んだステンドグラスも、
26237066_10208915865773123_942739488_o.jpg

彫り物いっぱい、贅を尽くしたドア、
26540475_10208915875373363_1278721865_o.jpg

部屋ごとに床タイルのデザインが異なってて、
26692571_10208962849707692_203376137_o.jpg

ほんのひと時の有閑マダム(気分 でした
26236143_10208915872573293_1718131391_o.jpg





にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ

ペナン観光編 ①ブルーマンション
1月のレッスン日はこちらです。
2月のレッスン日はこちらです。


ペナンでは3日間丸々床に伏していたため、予定通り行けなかったところも多いのですが、それでもどうしても行きたかったところが二つ。
一つ目はブルーマンションです。
26177563_10208893305129121_1213500653_o.jpg
正確には、 チョン・ファッィー・マンション。
1880年に建てられたマレーシア大富豪のお屋敷 今はホテルとして使われています。
旅に出ると、お城とか家見学に行きたくなります

予想以上に様々な青が美しい。
26145323_10208893301689035_353794579_o.jpg

26132549_10208893304529106_1031193670_o.jpg
建物や内装も風水を元に作られたそうで、パワースポットの1つなんですって。
こちらはホテルエリアなので、一般観光客は自由に歩き回ることは出来ません。 ガイドツアーに沿って順に見学していく形になります。
ホテル宿泊者はもちろん敷地内を自由に散策できるので、もっとフォトジェニックなスポットにも遭遇出来るのでしょうね


26134091_10208893304289100_1935722123_o.jpg
床タイルは120年以上前にイギリスから。

ステンドガラスも
26178050_10208893301369027_1518654072_o.jpg

貝細工も
26133824_10208893301449029_1326607636_o.jpg
素敵だったけど、やっぱり外観の青さがインパクト大の美しいお屋敷でした。

26145165_10208893304929116_525692140_o.jpg



にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ